『 JPVSニュース 』

『 東京ベジタリアンフォーラム2007が開催されました。 』


12月2日(日)午後3時から、渋谷のVegan Healing Cafeにて、「東京ベジタリアンフォーラム2007」を開催し、20名にご参加いただきました。今回は、定員が少なかったせいもあり、早々に申し込み人数に達しましたが、いつもご参加くださる会員の方々に加え、新しく参加された方、会員でない方のご来場も多い中、和気藹々としたベジタリアン同士の交流がみられました。(新しくその場で会員になってくださった方もいらっしゃいました!)

同カフェのオーナーのお話は、vegan cafeオープンのいきさつ、ビジネス・ミーティングや交流会などに呼ばれてベジタリアンの話をすると非常に反応が良いこと、ベジタリアンの考えを広めるにはどうすればよいか、といった内容で、マイナーな存在と思われがちなビーガンのライフスタイルが、今、東京の先端をいく人々に注目されつつある状況が、現場で積極的に活動される方ならではの臨場感で伝わってきました。

お料理は、前菜(切り干し大根・ワカメなどの梅酢サラダ)、ジャンバラヤ、デミバーグ、クリームチーズ・ペンネ、その後、ケーキ(チョコタルト、豆乳ホイップケーキ、アップルクランブルパイの中から一品)とドリンクが出ました。すべてビーガン・メニューでしたが、本当においしく(ボリュームたっぷりでしたが、皆さん、どんどん召し上がられて、ほとんど残りませんでした!)、「レシピを知りたい」といった声も、参加者の間からはあがっていました。

お料理や場所の提供など、至れり尽くせりのご協力をいただいた VEGAN Healing Cafe、お手伝いくださった小林さんと斉藤さん、ご来場くださった皆様に御礼を申し上げます。今回おいでになれなかった方も、また別の機会に、ご参加いただけましたら幸いです。

まずはご報告まで。

東京支部 加藤裕子

集合