JAS登録認証機関
HOME お問合せ

HOME > ベジタリアン・ヴィーガンJAS認証についてベジJAS詳細

ベジタリアン・ヴィーガンJAS認証について

本会がプロジェクトリーダーとして審議を進めて来ましたベジタリアン・ヴィーガン食品等JAS制定につきましては、2022年3月15日に農水省へ規格案の申出を行い、パブリックコメントを経て、6月29日に開催された日本農林規格調査会で「ベジタリアン又はヴィーガンに適した加工食品」(JAS0025)と「ベジタリアン又はヴィーガン料理を提供する飲食店等の管理方法」(JAS0026)の2つ日本農林規格が制定され、農水省より同年9月6日に告示されました。その内容は、ISO23662に準拠した国際的に一定の評価を得るものです。
その後、農林水産省によりJAS登録認証機関と認定され、上記2規格の募集を開始するに至りました。
2規格のJAS認証・登録につきましては、JAS法及びISO17065に基づき運営致します。

JAS法及びその施行令(政令)、施行規則(省令)についてはこちら


【品質目標/業務目標について】
 ベジタリアン・ヴィーガンにおける、国際的に一定の水準を担保する品質をJAS認証製品、又は、取り扱い方法によって構築することを目標とします。


【公平性に対する代表理事のコミットメント】
幣協会は国際的な規格・基準、及び関連法規に従って、公平性に対して影響を及ぼす利害関係を管理して、客観性のあるJAS認証審査登録活動を確実に行います。


【認証の手順・費用等】
おおむねの流れは以下になります。認証等の詳細につきましては、以下の業務規程等をご参照下さい。申請費用等につきましてはお問い合わせ下さい。

申請書等の提出⇒書類等の確認・受理⇒認証に当たっての合意書の締結⇒実地検査(改善要求等含む)⇒判定⇒契約書の締結、認証手数料の支払い⇒認証書の発行、農林水産省等への登録⇒年次監査

苦情・異議申し立てがあった場合は、すみやかに、以下の苦情処理の規定に従って対応を行います。

申請書に記載した内容等に変更が生じた場合は、すみやかにご連絡下さい。

以下のベジタリアン・ヴィーガン加工食品等、又は、飲食店等の管理方法の規格とそれぞれの格付/適合についての技術的基準をお読み頂き、申請して下さい。

なお、JAS認証を受ける段階で、申請者又は認証生産行程管理者の生産行程管理責任者・格付責任者・格付担当者、小分け業者の小分け責任者・格付表示担当者、また、飲食店等の場合、申請者又は取扱業者の取扱管理責任者は、事業者向け講習を受講して頂く必要があります。先述の者が変更する場合、変更する前に変更予定者が講習を受けている必要があります。
講習につきましては、本会事務局にお問い合わせ下さい。

また、申請書等の記入方法や、その他ご不明点等ございましたら、ご説明させて頂きますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

【ベジタリアン又はヴィーガンに適した加工食品(JAS 0025)】
JAS 0025の規格はこちら
JAS 0025の生産行程の技術的基準はこちら
JAS 0025の小分けの技術的基準はこちら
JAS 0025の生産行程の検査方法はこちら
飲食料及び油脂の格付の表示の様式及び表示の方法はこちら
JAS 0025の申請書はこちら


【ベジタリアン又はヴィーガン料理を提供する飲食店・ケータリング等の管理方法(JAS 0026)】
JAS 0026の取扱業者の規格はこちら
JAS 0026の取扱業者の技術的基準はこちら
農林物資の取扱い等の方法の 適合の表示の様式及び表示の方法はこちら
JAS 0026の申請書はこちら



【業務規程等】
業務規程はこちら
本会の要求事項はこちら
苦情処理に関してはこちら
認証事業者の違反の区分及び登録認証機関の対応の基準はこちら

註:申請者及び認証生産行程管理者等の権利及び義務につきましては、業務規程と本会の要求事項をご参照下さい。

【その他の情報公開等】
本会の会計はこちら


【JAS0025認証事業者様】
認証番号
JAS0025-1:株式会社小杉食品

【JAS0026認証事業者様】
認証番号
JAS0026-1:株式会社ニッコクトラスト



●お問い合わせ
認定NPO法人日本ベジタリアン協会 JAS認証事務局
TEL: 06-6868-9860 Email:jpvs.office@gmail.com

〒532-0003
大阪市淀川区宮原1-19-23-1317


●Eメール
お問い合わせフォーム

PageTop






日本ベジタリアン協会バナー