HOME レストラン情報 お問合せ

「人と地球の健康を考える」をテーマに、菜食によって、限りある資源を分かち合い共存していく、
人にも地球にもやさしい『21世紀のライフスタイル』を提言します!

NPO法人 日本ベジタリアン協会へようこそ

ベジタリアン協会

日本ベジタリアン協会は、1993年4月設立、2001年2月に特定非営利活動法人(NPO法人) の認証を受けた非営利団体です。 

 

「人と地球の健康を考える」

 

をテーマに菜食とそれに関連した健康、栄養、倫理、生命の尊厳、アニマルライツ、地球環境保全、発展途上国の飢餓などの問題に関する啓発や奉仕を目的とし、菜食に関心のある人々に必要な知識や実践方法を広め、共有していくためのネットワークづくりを行っています。


菜食やベジタリアンのライフスタイルに関心をお持ちの方の入会をお待ちしております。

 

>> 代表理事による挨拶

 

 


 今後の本協会主催イベント等の紹介(2014)

 

4月19,20日アースデイ東京2014(代々木公園)本協会出展

4月22日  『21世紀のライフスタイル VEGETARIAN-ism 』プレスリリース(東京記者会見)

4月     「ベジタリアンジャーナル43号」発行

5月05日  名古屋ビーガングルメ祭り(昭和区・鶴舞公園)本協会後援

6月22日  「フェスタ2014」(大阪国際会議場)

6月22日  『21世紀のライフスタイル VEGETARIAN-ism 』プレスリリース(大阪記者会見)

7月12日  地球愛祭り2014in東京(代々木公園)本協会出展

8月31日  「東京フォーラム」(渋谷区・東京体育館第1会議室)

10月    「ベジタリアンジャーナル44号」、「JPVS News]発行

11月24日 「京都講演会」(京都大学)

以上のほか、各地でセミナー(ミニベジ集会)等を開催します。 加えて全国各地でベジタリアニズム啓発、環境保全、動物愛護、途上国援助などのイベントを後援します。 イベント等は変更されることがあります。お問い合わせは事務局まで!

 

新着ニュース

14/04/01: ミートフリーマンデー提唱者パチャウリIPCC議長「地球温暖化」を警告!
3月31日に公表された国連の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)による地球温暖化の影響に関する新しい報告書は、このまま温室効果ガスの排出が続くと、世界的な食料不足や生き物の大量絶滅など深刻な未来が待っていることを示した。(中略) IPCCのパチャウリ議長は「地球上の誰一人として温暖化の影響を受けない人はいない。適応策と温室効果ガスの削減策でリスクは下げられる」と国際社会に行動を促した。(朝日新聞4月1日朝刊)


14/03/07: 日本最高層ビル・あべのハルカス(大阪市阿倍野区)グランドオープンで本協会が担当した「試食でベジタリアン体験」をブログにアップしました。

14/03/05: 読売TV報道番組「情報ネットten」で本協会の資料(ベジタリアン類型)が使用されました。

14/02/26: ポール・マッカートニー氏にミート・フリー・マンデーなどの社会的貢献により、JPVS award(NPO法人日本ベジタリアン協会賞)が、昨年11月18日の東京公演に招待された際、 垣本充代表より授与されました。1999年に、世界で最もベジタリアニズム啓発に貢献した人物に与えられる「マンカーズ ・メモリアル賞」が亡妻リンダ・マッカートニー氏に授与された際、垣本はIVU(国際ベジタリアン連合)評議会議員ならびに賞選考委員を務めました。 今回、その旨も記した内容の親書を送り、ポール氏来日に際して、CFTPETAの協力を得て、JPVS賞授与が実現しました。


14/02/25: 血圧を下げるにはベジタリアン型食事に! 国立循環器病センター予防医学・疫学情報部はベジタリアン型の食事が血圧を低下させるのに有効と米国専門誌に発表した。
(朝日新聞デジタル版http://www.asahi.com/articles/ASG2S6DGJG2SPLBJ003.html?iref=comtop_6_02

14/02/14: JPVS推奨食品王様製菓製おつまみ)がANA(全日空)機内食に採用されました。JPVSマーク添付食品が世界の空を飛翔し、ベジタリンに適応した食材を提供します。

14/02/09: あべのハルカス(大阪市阿倍野区)で行われました「ベジ・クッキング(アレルギーフリーな手作りバレンタインスイーツ)」)をブログにアップしました。

14/02/06: 12月26日に紹介しましたカフェフロー大阪での新春ベジタリアン座談会(案内ブログ報告)をアップしました。

14/01/01: フードジャーナル1月号に、鶴田静氏が基調講演されて好評を博しました「東京講演会」(13年11月23日、中央区中小企業会館)の記事が掲載されました。

13/12/19: 株式会社染野屋様がパートナーシップ会員となられました。
本協会が提唱する地球温暖化防止とMeat Free Monday活動のパートナーシップ制度に加わっていただきました。
染野屋

 

>> 以前のニュースを見る

 

 

ベジタリアン協会 入会者のメッセージ (新着順)

※ 個人が特定されないようにメッセージを抜粋して掲載しております。

▼徳島県(女性)

ベジタリアン生活に役立つ情報を得ることと、ベジタリアン仲間を作る機会を得ることができたら良いと思い、入会を希望させていただきます。

▼兵庫県

愛鳥との出会い・別れをきっかけに、それまで見て見ぬふりをしていた、家畜として生まれ残酷に殺されていく動物たちについて真剣に考えるようになりました。自分なりに勉強を続けていくうち、動物性食品を摂らないという生き方が人間のためだけに殺される命を減らすだけでなく、世界における環境・資源・飢餓などの問題を解決する大きな手助けになるのだということがわかり、自らの生き方を改める決意をしました。また、植物の命をいただいて生きる上で、人間にも地球にもやさしい農業の形とはどのようなものか、菜食者として健康を維持する上で、不足しがちな栄養素をいかに効率よく摂取するか、そのようなことをこれから学んでいきたいと思っています。

▼埼玉県(男性)

菜食を実施してから心身の調子が向上したように感じ、他の人々はどのような思い・どのような方法で菜食を実践しているのか知りたかったから。

▼神奈川県(男性)

フードマイレージや環境面や自分の体のために本来の日本人の食生活をしています。今後有機農業をやる予定です。入会の一番の動機は同じ関心のある人たちと交流したいと思っているので。

▼東京都(女性)

アレルギーで哺乳類や鳥類は一切口にしない生活をしています。環境の事、ベジタリアンレシピに興味があり入会を希望しました。

▼山梨県(女性)

植物性の物を食べると口の中が爽やかになり、体が何となくすっきりするような落ち着くような感覚がありますが、動物性の物からはその感覚が得られないことにあるとき気づきました。それ以来、菜食主義をしています。人は動物性の物も食べることができますが、植物性の物を食べる方がより健康になり、幸福になるのではないかと思います。動物も苦しみから解放され、生態系や環境もより良いものになるのではないかと考えます。菜食(特に玄米菜食)の良さをより多くの人に知ってほしいですが、そのためにもまずは、菜食に関する多くの情報を知りたいと思い、入会を考えました。

▼徳島県(男性)

穀菜食へ一歩踏み出すきっかけに、同じような志を持つ方達との一体感を得たいと思い入会申し込みをしました。

▼三重県(女性)

ベジタリアンカフェを経営しています。知識を充実させ、ベジタリアンの方々とのつながりを広げられたらと思ったからです。

▼神奈川県(男性)

古代インドのバラモンや古代ギリシャのピタゴラス学派、仏教をはじめ、人間の精神性を探求するために、ベジタリ二ズムの実践と普及は、人類の未来にとって希望の光だと思いますので、入会を希望いたします。

▼東京都(女性)

はじめは健康面からベジタリズムを知りましたが、動物愛護、環境保護につながることが健康面以上に興味を持ったのでさらに詳しく知りたいと思い今回に至りました。

▼愛知県(男性)

ベジタリアンは動物の命を大切にし、健康的な食生活を送るだけでなく、世界の食糧危機も救えますし、広い意味では地球温暖化の防止にもつながります。 日本ではまだ馴染みが浅いですが、国内での菜食の普及の一助になればと、入会を希望しました。

▼静岡県(女性)

動物を殺して食べる ということが子供の頃から理解出来ませんでした。大人なって、より一層思いが強くなり、考えを深めたり色んな方と交流したいと思い入会します。

▼栃木県(男性)

「フォークス・オーバー・ナイブス」の映画を見て、現在食生活を変えたので。今後も勉強を継続したいと思い入会しようと思いました。

▼東京都(女性)

長らく動物愛護の観点から菜食主義に興味があり、動物実験をしていない化粧品や生活用品を意識して選ぶ生活をしておりました。そして先月、ともに暮らしていた愛犬をなくした事を機に、ヴィーガンを目指すことにしました。ネット検索にて貴協会の存在を知り、ベジタリアンに関する情報を得たくて入会してみたいと思いました。

▼東京都(女性)

ベジタリアンで生活するためのいろいろな情報が欲しくて。

▼神奈川県(女性)

ベジタリアンになって6年です。周りの人にベジタリアンの素晴らしさを伝え、アドバイスしたいと思いベジタリアンマイスターの資格を取得したいと思いました。よろしくお願いします。

▼福井県(女性)

以前からベジタリアンには興味がありましたが実行が伴わない部分もあって自己嫌悪に陥っていましたがこの協会の内容に目を通した事によりこの地球上に平等に生かされているにも係らず人間だけが他の生の命を奪っている事又その報いを受けて貧困飢餓に喘ぐ人々が現実にいる事を知って躊躇することなく自身の意思をより強固させる為、ある意味で一つの決意と信念として今回入会させて頂くことに致しました。

▼兵庫県(女性)

健康のためにも動物のためにもベジタリアンになりました。 入会することでいろいろな情報が得られると思いました。

▼東京都(女性)

動物福祉の観点から、ベジタリアンを目指して10年ほどになります。周りには理解をしてくれる人が全くいない為、入会を希望しました。 野菜だけでもおいしく作れる料理、作るのも食べるのも大好きです。

▼埼玉県(女性)

レストラン情報に掲載していただいたので、これを機に入会させていただきたいと思います。人と生き物と地球の幸せのために、この春、植物性の自然食品店とヴィーガンカフェを始めました。1人でも多くの人に菜食から健康・環境・倫理・社会を見直してほしいという思いで営業しています。

▼埼玉県(男性)

この世界で、恐怖や苦痛の発生が少しでも起きないようになれば良いと感じていますが、これまで何も実践してきませんでした。 ある動画を見て、少しずつでも実践していこうと思い、「ベジタリアン」といわれるスタイルに近いものを取り入れようと思いましたが、同じ境遇の人やアドバイスが無いと継続できそうもないので入会したいと思うようになりました。

▼京都府(女性)

菜食主義を通して、身体的にも精神的にも変化を感じ、環境問題や身の回りで起こる小さな出来事にまで関心を持てるようになったから。

▼大阪府(女性)

随分昔、故リバーフェニックスさんの影響でベジタリアンを知った。そんな生き方があるなんて・・・なんだかホッとした気持ちになったを今でも思い出す。それからずっと世界中の人間がベジになればいいのに!なんて思っています。しかし、寂しいことに周りにベジがいないので。

▼東京都

ベジタリアン同士の交流会に参加して、人の輪を広げたいと考えています。

▼大阪府(女性)

食事に関しての話が合う人と出会いたいという思いから。

▼千葉県(男性)

健康維持のためアイアンマン(トライアスロン)のレースに出ています。海外ではVeganの選手が多く、本を読んで始めましたが、日本では手に入れる事が出来ない食材が多く、調理の仕方にも慣れず、苦労しています。色々アドバイスを頂けたらと思って、入会を希望します。

 

菜食にとても興味があります。今現在、完全なビーガンではありませんが、心がけて生活しているところです。マクロビやローフードの知識もほぼないのですが、菜食でおいしく過ごせるための知識を増やしたいと思っています。

▼東京都(女性)

自然や動物好きが高じてベジタリアンになって数年経ちます。単純に自然や動物が好きな方は大勢いますが、その奥にある大事な事や慈悲を知っているベジタリアンとの交流を求めたくなりました。

▼大阪府(男性)

映画「いのちの食べ方」で現代の工場畜産の光景を見て、またその後防水工事の仕事で某企業の建物へ行った時、中で動物実験をやっていて、その臭気が残って食事がしにくくなる経験をし、そんな折に鶴田静さんの本を読んだりしました。 自分はキリスト教徒でエコロジーや動物愛護の守護聖人であるアッシジの聖フランチェスコを崇敬しています。 震災後、これまでと違う価値観や、新しい生き方を見つけたいと模索していますが、菜食に限らず、広く環境の事等を考えて、自分に出来る事をして行きたいと思っています。 今、小さな畑を借りて、野菜を育てています。

▼新潟県(女性)

数年前から、ベジタリアンです。ベジタリアン料理をもっと勉強したいです。

▼和歌山県(男性)

ベジタリアン生活や健康的な食生活は人、動物、環境全てに良いと思います。大それた事は出来ませんが、少しでも関わる事により、1人でも健康的に健全に豊かな生活を送れるようになれればいいなと思い入会を希望しました。

▼神奈川県(女性)

ベジタリアンになり2年経ちますが周りに一人もベジタリアンがいません。こんな大切なことを話し合ったりできる人たちと知り合いたくて入会しました。

▼東京都(女性)

国立のチェンフーさんのレシピ本を読んで日本ベジタリアン協会のことを知りました。ベジタリアン歴10年位です。ベジタリアン同志の繋がりを持てるのと、地球や人への配慮を考え行動することに興味を持ちました。

▼京都府(男性)

これからベジタリアンの人口を増やし、日本をベジタリアンに優しい国になって欲しいと考えおります。

▼栃木県(女性)

菜食生活が約1年になります。 菜食について、幅広い、かつ、正確な情報を得られたらいいなと思っています。宜しくお願いします。

▼大阪府

10年ほど前にベジタリアンの人に出会い、その強い意志に感銘を受けました。以来、食べる肉の量を減らしてきました。最近は卵、乳製品、魚も気になりだし、徐々に食べる量を減らしています。ただし、私は今のところは完全に何は食べる、食べないと区別している訳ではなく、トータルとして動物性の食品の消費量を減らそうとしています。知識不足のため一時は急激に体力が落ちててしまったりもしましたが、将来は健康的なビーガンになりたいと思っています。

▼東京都(女性)

小さい頃から自然とあまりお肉は摂取していませんでしたが、大人になり、ここ数年で肉類はほぼ摂取しなくなりました。やはり環境保護・動物愛護などの理由です。入会させていただき自分自身の意識を高めるとともに、何か活動につなげていけたらと思っております。

▼沖縄県(男性)

地球環境保護、動物愛護の観点から入会を決意しました。

▼福岡県(男性)

ベジタリアンになって3ヶ月の新米ですが日々楽しいです!健康がきっかけでベジタリアンになりましたが、いまや地球環境や宮沢賢治的な動機に影響を受けています。

▼東京都(女性)

家族に具合の悪い人がいて、大量の薬を投与され、最終的には手術するという医学では治らない病があると思い、自然医学を実践する様になり、自然食や病気にならない様な生活を心がけるべきと思い、約20年ほど前より、徐々に出来るだけビーガンに近い食生活をするようになりました。その結果、食材も質の良い物を摂るようになり、何故か人の風邪に全く感染しなくなり、花粉症、頭皮に出来る湿疹などもなくなりました。又、動物愛護にも賛同しますし、色々な理由により結果ベジタリアンになったのですが未だに、菜食です。と言うとまだまだ、極少数派、又は変わった人、ストイック過ぎるなどなど、理解を得る事ができません。理由はともあれ、同じ目標を持った人達とコミュニケーションが持てれ ばと思い入会しようと思いました。

▼東京都(女性)

玄米菜食というマクロビオティックが家庭料理の基本であり、昔から肉を食べることはほとんどない環境なのだが(接待など、自由にならない場合を除いて)、もう少し、体系的に菜食について考えて(学んで)みたくなったので。

▼愛知県(女性)

子どもの頃から肉やシーフードが苦手だったため、90%ほどベジタリアンな食生活をしています。先日、名古屋のビーガン祭りに行ったこと、漫画『ベジタリアンは菜食主義ではありません』を読んだことが入会のきっかけとなりました。地球の生命の健康・平和のための活動をささやかに応援させていただきたいと思っております。よろしくお願いいたします。

▼東京都(女性)

健康のため食生活を見直したかったからです。

▼福岡県(女性)

もともと肉類を食べなかったということもありますが、食肉の生産方法を見たり、動物愛護の精神から今では全く食べなくなりました。最近では魚介類もほとんど食べなくなり、ベジタリアンフードに興味が出てきました。しかし周りにベジタリアンの人間はいませんし、田舎なのでベジタリアンレストランもありません。いろいろベジタリアンについて勉強したいと思い検索していたらこちらに辿り着きました。将来的に自分でお店を出そうと考えています。

▼埼玉県(男性)

菜食運動に参画し、世界を戦争や無明のない光明世界にすべく、申し込みました。

▼東京都(女性)

同じ地球上に生きる仲間である動物を殺して人間の食料にすることにずっと抵抗を感じてきました。また、年間に世界で収穫されている穀物18トンのうち1/3は飼料用という実情。先進国の人々が肉食を控えれば、この1/3分の農地で飢餓に苦しむ人々の食糧を作る事が出来るのです。そしてベジタリアン食は体調を整え、病気にかかりにく、元気にいきいき活動できるということを、身をもって証明したいと思います。

▼東京都(男性)

ベジタリアンの自分の意識を高める為!出来るか分らないが、ヴィーガンに、意識を持って行きたい為です。食と病と環境の事にも関心が、有る為です。

▼東京都(男性)

肉は、取らずにしたら、身体がリフレッシュしました。精神も落ち着きました。また、元々、野菜が大好きです。蕗の薹や山菜も大好きです。豆腐も大好きです。菜食主義が、さらに目覚めました。

 

>> 以前のコメントを見る

 

 

 

PageTop


名古屋ビーガン祭


日本ベジタリアン協会バナー